インフォメーション

新しくスタッフとして斉(さい)さんが加わりました!丁寧な施術でとても癒されます。是非ご来店お待ちしております。

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
たくさんのお客様との出逢い支えられ、心より感謝申しあげます。

本年も変わらぬお引き立て、一層のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

恐れ入りますが、1月1日を正月休みとさせて頂きますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

肩甲骨は腕の動きの土台であり、日常生活、スポーツにおける腕の動きの中で重要な役割を果たします。僧帽筋に始まり、前鋸筋、菱形筋、その他多数の筋肉が関わって多彩な運動(上下左右、回旋)を行うことができます。またこの肩甲骨は鎖骨としか接続していない為、非常に自由度が高い骨の一つと言えます。
年をとると、若いころに比べ肩が回らなくなるのは、この肩甲骨の動きが小さくなり「背中に張り付いている状態」になっているからと言えます。ひどくなると、めまい、ストレス、内臓不調、さらには自律神経失調症になる可能性もあります。この原因は肩甲骨をとりまく筋肉の硬直によって引き起こされ、特にパソコン、デスクワークなど、体をほとんど動かさない職業の方はその傾向が強くなります。
この肩甲骨周りの筋肉の過緊張をゆるめてあげる手技として、「肩甲骨はがし」が最近メディアや本などで取り上げられております。実は、中国式整体では以前からこの手技が取り入られており、一連の施術の流れの一環として存在しておりました。肩関節が回りにくくなった、少し痛みを覚えるようになった方は、是非お試しください。

新しくスタッフが加わりました。張(ちょう)さんですが、本場中国で長く整体の仕事をされてましたので、技術はかなりのものです!是非ご来店おまちしております。

QQ图片20181028201644.jpg

1 2
トップへ戻る